MADOCHAN BLOG

30代未経験でWEBエンジニアをめざしてます!!!!!



1日1食までの過程と現時点での効果

おいしいごはんが大好きです。
休みの日はおいしいご飯を求めてふらふらしてます。
そんな私ですが1日1食ゆるゆるっと続いてます。(実家帰ったときや友人との飲み会とかでは1食ではないですが、基本は)

1食までの過程

1日1食生活をはじめて1ヵ月以上経ちました。
完全に1食になるまで段階的に減らしています。
初めは朝食を抜く1日2食にしようと思っていました。無理なく続けられそうなのが2食かなぁと思ってたので。
でも実際朝を抜いてみたらお腹は空くんですけど、それ以上に朝に余裕ができたこと にすごく感動いたしまして。すんなりと朝食を辞めるのには慣れました。

そこから夜を抜いてみたらどうだろうと思ったのです。

そして夜を抜いてはみましたが、3日間ぐらいはお腹空いてめちゃくちゃ腹がなりました。
空腹が我慢できないってときは、珈琲牛乳や野菜ジュースを飲んでみたり、チーズとか摘まんでみたりとはじめからガチガチに1食で縛るのではなく、ゆるい感じでやっていたんです。
そうするとだんだん、なれてくるんですよね。

更に、今のところ平日の食事は昼で社食なので朝夜の食事を辞めると平日は家で食事をしないことになります。
つまり食事の買出し・用意・片付けがなくなることに!
朝食のときもでしたが夕食はやはりそれなりに今まで食べていたので、朝食よりもこれらに時間がかかっていました。それがしなくてよくなったんです。

生粋の面倒臭がりな私としてはこれがすごい快適で、たまにお腹が空くときもありますが食事の準備をするということよりも面倒臭さが勝って、1食が続いてます(笑)

1日1食は面倒臭がりな人におすすめ!

自分の経験から1日1食は私のような面倒くさがりな人にめちゃくちゃおすすめです。
面倒が無くなるのに加えて、当然痩せますし(と言っても一気には私は痩せませんでした)1日1食の分しか食費がかからない→お金が浮くというメリットも。

そんなわけで引き続き、ゆるゆるっと続けていきたいと思います~。

現在の体重: 68.3kg