MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



1日1食生活から1ヵ月と2週間程たった経過報告

1日1食生活相変わらず続いてます。

1ヶ月と2週間経った今の体の変化

私は昼に1食というスタイルをとっています。

空腹にも大分慣れてきたかなーと思っていたんですが、ここ暫くものすごい空腹が襲うようになりました。

そういうときはゆる1日1食なので会社の方にいただいたちょっとしたお菓子を摘まんだりとか、水・珈琲を飲んだりとかして凌いでます。

何故ここにきて・・・?と考えてみると最近の1食の内容がまずかったかな、と思いました。

うどん・ラーメン・蕎麦

急に冷え込んできたせいか、あったかい麺類がおいしくてついつい麺類を食べてしまっていました。

具で野菜や肉も入っていますが、微々たるものです。栄養バランスが明らかに悪かった・・・と反省しました。

とはいっても、やはり1日1食のうちの1食は食べたいものを食べたい!と思っているので、あったかい麺類が食べたいときはふつ~に食べてます。

が、栄養のことも考えて朝に野菜ジュースを200cc程度飲むようにしました。

寒くなる前は野菜ジュースか100%オレンジジュースを飲んでたんですが、如何せん寒いので飲むのをやめたんです・・・。

これでものすごい空腹が解消されるといいなー。

その他の変化

体重は現在67.8kgと更に0.5kgほど減りました!

1日1食生活をはじめてからなんだかんだと体重は4kgほど減りました。やった~!!

1日1食生活だとリバウンドが怖い、と検索した先で見かけることがありますが、今のところその気配は無さそうです。

その理由を考えると

  • 時間をかけて1食に移行した
  • たまに無性に食べたくなりドカ食いしても次の日から1食に戻せばすんなり戻る
  • プログラミングを学習してフリーランスエンジニアになるという目標を定めたので仕事から帰ってきたらすこしでもプログラミング学習やそれに付随することに時間を割きたい→夕食をすることに伴う時間がもったいない

というようなところです。

あとは厳密に1日1食!!!!!とするのではなく、まぁたまにはいっか・・・と気持ちに余裕を持つのがいいんでないかな~と思います。