MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



プログラミング学習を始めるときにまずすること

プログラミングスクールの教材を進めています。

その教材を始めた時に『プログラミングを習得することで達成したい目標』をまず初めに明確にしておくようにとのことでした。

3つの問い掛けがあって、それに対して答えていくというものだったんですが、いつでもどこでも読み返せるようにこのブログにまとめておこうと思います。

Q. プログラミングを習得してどうなりたいのか?

A. プログラミングを習得することでフリーランスとして仕事をしたい。自分の時間は自分で管理できるようにしたい。

やりたい!たべたい!いきたい!など思い立ったらすぐに行動できるような自由と、経済力を持っていたいし、日々の生活もお金ないなぁなんて思いながら生活は絶対したくない。

他の人に振り回されるというか、他の人のご機嫌うかがいをしながら仕事をしたくないし(今やっているサポート業務のように)自分が仕事をする場所は選びたい(今住んでいるところは交通の便がすっごい悪くて地味に嫌)

だからこそ自分の技術で稼げる道があるWEBエンジニアになるためにプログラミングを習得して、自分の技術で稼いで、自分の時間・住む場所・いっしょに働いたりそのほか関係する人諸々すべて自分の心地が良いように選べるようになりたい。

Q. いつまでにそうなるのか?

A. 来年の年末までにはフリーランスとして独立する。その次の年の6月までには今の月収の3倍に到達させる。そんでもって、自分の時間・住む場所・いっしょに働いたりそのほか関係する人諸々すべて自分が心地が良いように選べるようになっているようにする!

Q. 学習をして作りたいものは何か?

A. スケジュール管理サービス

  転職までのカウントダウンサービス(転職までにすることみたいなのを羅列してこなすための管理から転職の支援的なことができるサービス)

 

まだ抽象的な部分もあるので、より具体的になったら更新していこうと思います。

こうして書き留めておいたのを読み返すことで学習に挫折しにくくなるだろうし、学習の際に『先』に不安を覚えても読み返せば道しるべが明確になっていて余分な時間をとらなくてすむ!はず!(これは私が感じたことです)

 

こうやって目標を明文化しておくことはプログラミング学習だけではなく、様々な勉強をするときでも有効な方法だと思います。目標を立てる、ってだけで終わってしまったらダメだけれど。

先日立てた12月の目標・その先の目標と合わせて達成していきます!!

 

www.madochanblog.com