MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



何事も『思い立ったが吉日』

やってみたい!読んでみたい!使ってみたい!
などと、思い立ったらすぐに行動にうつすタイプです。
しかし飽きっぽいのでたいていのことは三日坊主になってしまいます。
行動したときにかかった費用を考えると、次に思い立ったとき、『どうせ飽きるんだから辞めとけば?』と思うこともあります。
それでも『思い立ったが吉日』だと思うんですよ。

思い立ったが吉日とは?

思い立ったが吉日とは、何かをしようと決意したら、そう思った日を吉日としてすぐに取りかかるのが良いということ。

思い立ったが吉日 - 故事ことわざ辞典より引用

ほんとこれ!と意味を調べて思ったんですが、そう感じるのは以下の理由があるからです。

『ハマる』ものが見つかる

今のプログラミング学習とブログがまさにコレです。
自分がこれにハマるだろうな、ということはやる前には分かりません。
実際、プログラミング学習もブログもすぐ飽きそうだなーと自分の性格を省みて思っていましたが。
それでも思い立ったが吉日!とすぐにやってみたらはまりました。今めっちゃ楽しいです!!!あのとき始めてよかった!!と強く思います。

もっと早くに始めておけばよかった、と思う瞬間が必ずある

ひとつのことにハマると必ずどこかでこう思います。
今現在はまっているプログラミング学習とブログに関してもそうです。

プログラミング学習に関してだといいなと感じたスクールに年齢制限があるとか。
ブログに関してだと少し前に流行してたっぽいブログネタ(かばんの中身は?とかそういうの)を他の方の過去記事で読んで私も流行にのりたかったとか。
もっと早くに始めておけばよかった!と地団駄を踏みます。

やってみたい!と思った時に行動にうつしてもそう思うのに、これでやろうかどうか悩んだりした期間があれば、その期間を絶対に後悔します。
後悔を少しでも最小限にするためにも思い立ったが吉日!です!