MADOCHAN BLOG

30代未経験でWEBエンジニアをめざしてます!!!!!



侍エンジニア塾のレッスンが始まって三週間ぐらい経ったので感想を書いてみる

1月の頭から侍エンジニア塾に入塾して、レッスンを受けています!

この侍エンジニア塾。
スクール選びしていたときに無料体験の口コミはあるけどレッスン自体の口コミは少ないな〜って感じました。
なので三週間しか経ってないですが今感じてることを書いてきたいと思います!

まず、侍エンジニア塾を選んだ理由はこんな感じです。

  • マンツーマン授業
  • フリーランスになることに特化
  • 現役のフリーランスエンジニアのかたと繋がりができる

このみっつが良い!!となって他のスクールも考えましたが、最終的には侍エンジニア塾を選びました。
実際のところはどうなのか。それぞれ現時点での感想を書きます。

マンツーマン授業

本当にっていったら変ですが、マンツーマンです。
入塾したらまずインストラクターと呼ばれる現役のエンジニアの方が侍エンジニア塾のほうで選んでもらえます。
そのインストラクターが専属となり、基本学習はインストラクターと二人三脚で学習を進めていくことになります。

レッスンは週1回で1時間半ほど。
はじめのときに自分の都合がつく時間を相談して、それに合わせてSkypeでレッスンをしていきます。でもマンツーマン授業なので時間の融通がききます。

あと私はまだ何か作りたい!やりたい!ってことがないので提案されたカリキュラム通りにレッスンを行なっていますが。
例えばpythonやりたい!とかこういうの作りたい!とか相談すれば、そのようにカリキュラムを変えてもらえます。この柔軟なところもマンツーマンの良いところですね。
ちなみにもしインストラクターが合わなかった場合は侍エンジニア塾のかたに相談すれば変えてもらえることもできるそうです。

フリーランスになることに特化

これはまだ日々のレッスンでわたわたなので実感はありません。
でもフリーランスエンジニアを目指している、とはじめのときに宣言してあって、それに合わせて方向性を示してもらえました。
この方向性も実際に現役でフリーランスエンジニアとしてやっている方からのアドバイスなので納得がいきます。

 

現役のフリーランスエンジニアのかたと繋がりができる

他のスクールでもエンジニアが講師だったりメンターだったりしてくれると聞きました。
でもその中には実際にエンジニアとして働いた経験はなかったり、少なかったりというかたもいる、と説明会でお聞きしたスクールがあります。
しかし侍エンジニア塾では現役で働いているかたがインストラクターとしてついてくれます。しかもマンツーマン!
レッスンもずっと講義、とかではなく雑談もあるんですけど、その時に色々話が聞けるんです。
エンジニアの知り合いが普通に周りにいれば良いですが、私の周囲にはいないので、これはとても貴重なことです。

というわけで、自分が求めていたものは今のところおおむね満たされています。
同じポイントをスクール選びで重視したいかたにはオススメです!

ただ、ひとつ注意点をあげるとしたら教材の分かりやすさ、はあまり期待できないです。
私は重要視していなかったので気にならないんですが。
Progateやドットインストールと比べると分かりにくいかな?って感じました。
何を自分が重要視するか考えて、まずはいろんなスクールの無料体験に行ってみると良いですよ!

→残り一回となったときのレッスン感想

www.madochanblog.com

→侍エンジニア塾での転職活動に失敗した話

www.madochanblog.com