MADOCHAN BLOG

30代未経験でWEBエンジニアをめざしてます!!!!!



【Atom】【JAVA】コンパイルの際の文字化けエラーが出るときの解決方法

訓練校での授業がJAVAの学習に入りました。
テキストエディタはAtomを用いています。
はじめてコンパイルしたときに文字化けエラーが出て四苦八苦したので、解決方法を書き留めます。

環境

windows8
Atom 1.3.2

エラーの内容

エラーはこんな感じのが出ました。
この文字は、エンコーディングMS932にマップできません

文字化けの原因

ファイルの文字の保存形式がutf-8になっていて、コンパイル時に宣言もしていなかったことでした。

解決方法

↓の記事から、今回は文字の保存形式をshiht JISにすることにしました。
デフォルトエンコーディングの確認

shiht JISに変更をする

Atomの右下の文字コードの種類(この場合はutf-8)をクリック。

shiht JISを選んで改めて保存をすると、無事コンパイルができるようになりました。

これからのために

しばらくJAVAの学習が続くので、保存するときは必ずshift JISで保存するようにします。 保存時の文字コードの指定は環境設定(Settings)のコア設定(Core)で設定が可能です。 [環境設定]→[コア設定]と開いてファイルエンコーディングをJapanese(shift JIS)に変更します。

変更した後はAtomを再起動。 ちなみに再起動しなくて何度やってもSJISにならず10分ぐらい悩みました。再起動大事!