MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



積ん読解消!?参考書一冊を終わらせる方法

プログラミングの学習書やUdemyの講座などついつい貯めてしまいがちになってしまいます。
どんどん増えていく参考書や講座をなんとかしなければ、と考えていたところ1つ方法を思い浮かびました。
その方法がなかなか良くて、2冊ほど消化できたので紹介します!

『宣言』と『報告』

積ん読を解消するその方法とは『宣言』と『報告』です。

〇〇までに△△をやると宣言をする

「〇〇までに△△をやると宣言をする」とTwitterなど自分以外の誰かに宣言します。
この方法を思いついたとき、はじめはTwitterで#1週間で学習本1冊終わらせるタグを作って、宣言しました。
こうして宣言することで宣言した相手に監視されているような気持ちになります。
実際はほぼ誰も気には止めてないと思いますが。
Twitterなど特に誰かの目につくところで宣言すると、宣言してしまった手前やらないとな…という気持ちになれます。

一番良いのは実際に気に止めてくれる相手を見つけることなんですが、ちょうど良い相手はなかなか見当たりません。
そのためなるべく多くの人の目に止まるところで宣言をして、これだけの宣言相手がいれば誰かは気に止めてるだろうな、と思うことが重要です。

毎日どこまでやったかを報告する

宣言したら、期間まで毎日どこまでやったのかを報告します。
私はTwitterで前述のタグ(#1週間で学習本1冊終わらせる)を用いて、毎日学習した成果をツイートしていました。
これは自分のペース確認のために行います。
宣言して期間が経ったらできたかできてないかを報告する、という形だと気付けば期間が過ぎていた…なんてことになってしまいます。
自分は今、どこまで進んでいるのか。期間まで後数日だから達成するにはどうしなければならないのか。
毎日絶対に報告する、というペースを作っていると毎日振り返りと目標達成のための改善ができます。
そのためただ目標に向かって頑張る、というよりも達成の確率は上がります。

まとめ

宣言と報告。
1回目以降はTwitterではなくサロンのチャンネルでチームを作ってやっていましたが、Twitterの方が人の目に触れやすいなーと感じたので、#期間を決めて学習本1冊終わらせるタグでやっていこうと思いますので、積ん読しているのがあるな〜という方はぜひ一緒にやりましょう。

twitter.com