MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



アラサーが人生逆転させるために入会した人生逆転サロンについて紹介

11月に人生逆転サロンというオンラインサロンに入会し、現在も在籍しています。
現在の状況や将来に対する不満や不安から脱して、人生を好転させたいという思いで入会した人生逆転サロン。
今回はこの人生逆転サロンに参加してみて感じたことを書いていきます。

人生逆転サロンとは

遅咲きプログルラマー(天然)の神里さんが運営するオンラインサロンです。
オンラインサロンとは月額会員制のオンライン上でやりとりをするコミュニティのことです。

アラサーのための【人生逆転サロン】を立ち上げた

現在のスキルや仕事内容、収入、人間関係、将来設計に不満や不安のある今の状況を変えてやりましょう。

人生逆転サロンの紹介記事の中の一文ですが、こちらのサロンはアラサーの方がプログラミングやブログ、YouTubeなどを用いて人生逆転しよう!というコンセプトのもとに運営されています。

人生逆転サロンに入会して感じたこと

ここからは早速人生逆転サロンに入会してよかった・よくなかったと感じたことを紹介していきます。

人生逆転サロンの良いと感じたところ

わかりやすい教材を格安でゲットできる

人生逆転サロンの参加費は月額2980円です。
そのサロン代金を払うと、神里さんが作成したプログラミングなどの学習教材がいただけます。
教材ではRuby、Ruby on Railsという言語から、Git、SQLといったプログラマーとして働くために必要な周辺知識、収益戦略化などが学べます。
サロンのコンセプトである『様々なスキルを用いて人生逆転しよう』を達成するためのノウハウがこれでもかというぐらい、わかりやすく、詰め込まれています。

Ruby、Ruby on Railsのプログラミング言語学習の部分だけでも2980円では足りないんじゃないかというぐらいの教材です。
少なくとも私が通っていたプログラミングスクール(侍エンジニア塾)のよりはわかりやすく、情報も新しいものです。
その教材が月額2980円で手に入るのはかなりお得です。

同じ目標を持つひとたちと交流できる

基本他のサロン参加者とのやりとりはSlackで行われています。
交流できる皆さんは、当然サロンのコンセプトに惹かれて参加されているばかりなので、目指すところが同じです。

以前読んだ本で、学習やダイエットなど目標を達成するためには仲間を作ることが推奨されていました。
仲間がいることで刺激が受けられすし、一人だと途中で諦めてしまいそうな時も、みんながんばってるし応援してくれるからもうちょっとやろうかな…と思いとどまれるそうです。
私も訓練校や医療系資格を取得するための学校で、同じ目標を持つひとたちと勉強してきた経験から、仲間の良さは体感しています。

しかし、同じ目標を持つひとたちというのはなかなか見つけられません。

Twitterなどで見かけたとしても、突然話しかけて交流しませんか!?と声をかけても明らかに不審者です。
けれどこの人生逆転サロンでは参加者、という時点で同じ目標を持つ仲間です。
Slackだけでなく、私は参加できませんでしたが忘年会や勉強会などでも交流が可能です。
他にもこんな交流がしたい!と思えば、サロンで提案することもできます。
人生逆転サロンは同じ目標を持つひとが見つけられ、交流もできてしまうとても貴重な場です。

いろんなことを質問できる

Slackでは質問専用のチャンネルがあるのでそちらで質問が可能です。
主にプログラミングの質問に用いられていますが、プログラミング以外でも相談や質問ができます。
他にも、質問する程度では…ということでも全体のチャンネルで呟けば、回答をもらえることが多いです。

その理由は、やはり参加者の皆さんが同じ目標を持っているから、だと思います。

目標が同じだからこそ、似たような悩みを持ったことがあるひとがいる率が質問サイトなどより高いです。
そのため、経験を交えての回答をいただけることが多く、とても参考になっています。

また、人生逆転サロンでは既にプログラマーやライターとして活躍し、スキルを持っている方も在籍されています。
その方々に質問をすることができる環境はとてもすごい、としか言いようがありません。

人生逆転サロンの良くないと感じたところ

悪いところなんですが正直思いつきませんでした…。
参加して損をしたと感じることがないです。
良いところも悪いところも書くべき紹介記事ではありますが、悪いところはなし!です。すいません!

人生逆転サロンをおすすめしたいひと

ここからは人生逆転サロンを特におすすめしたいひとについて書いていきます。

現状を変えるためにプログラミングを学び始めたいひと

Progateやドットインストールといった無料のプログラミング学習コンテンツを利用したり、プログラミングスクールに通うというのも手だと思います。
しかし、今、プログラミングをやってみたい!という方には人生逆転サロンがおすすめです。
無料のコンテンツはあくまで学習のとっかかりを作ってくれるだけです。
プログラミングをするというには内容が足りません。
そしてプログラミングスクールの料金は何万〜何十万円とします。

内容が充実しており、かつ一般的なプログラミングスクールに通うよりもはるかに安い。

プログラミングを学び始めるのに、とても良いです。
私がもし、プログラミングを学び始めようとしたときに戻ったら、迷わず人生逆転サロンに参加します。

仲間と切磋琢磨して目標達成したいひと

上記の人生逆転サロンの良いところで同じ目標の仲間と交流できると書きました。
人生逆転サロンはその仲間とともに目標を達成したい、という方に特におすすめです。
Slack内では#進捗報告というチャンネルがあり、各々自分の学習成果などを報告します。
中にはQiitaやブログ、GitHubなどでアウトプットしたものを直接載せる参加者もいます。
他の参加者のを見ると自分も、と意気込めますし、アウトプットの方法はとても参考になります。
それと同時に自分も進捗報告をすると、何かしらのアクションがもらえるのでモチベーションになります。
一緒に頑張る仲間がいるのはとても心強いです。
そんな仲間を得たいひとに、人生逆転サロンはおすすめです。

人生逆転サロンをおすすめできないひと

良いところばかりの人生逆転サロンですが、以下のひとには人生逆転サロンはおすすめできません。

自ら行動できないひと

人生を逆転させよう!という仲間が集まるサロンでは、そのための方法や手段はたくさん得ることができます。
教材や、ライティングの知識、ブログ記事などなど。
しかし与えられるものを元に行動をしなければ、なんの意味もありません。
そして行動はサロン内で強制されるものではなく、自ら動かなければそのままです。
ゆえに誰かに御膳たてされなければ行動できないひとは、サロンに入会しても、何も変わりません。おそらく無駄に終わるでしょう。
自ら行動して、交流して、スキルを身につけて、というのでなければ人生逆転はできません。
そのため、自ら行動できないひとには人生逆転サロンはおすすめできません。

まとめ

人生逆転サロンに参加した『現在の状況や将来に対する不満や不安から脱して、人生を好転させたい』という目標はまだ達成できていません。
でもこのサロンで着実にスキルを身につけられて、少しずつ良い方向に向かっていると感じています。
同じ思いを持つ方もぜひ人生逆転サロンで人生を逆転させるための方法を掴んで欲しいと思います。

今だと5/10まで5月度の募集をされています。