MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



C#初心者におすすめの参考書2冊をご紹介

こんにちは!現在、C#エンジニアをしている窓(@madochanblog)です。

元々Javaをやるということで今の会社に入社したのですが、C#が必要な現場に入ったのでC#を使ってます。
現場に入るにあたり、C#の経験があったとかでは全くありませんでした。そのため、現場に入ることが決まってから勉強しました。
今では、簡単なツールや改修のためにコードを読むぐらいはできるようになっています(もちろん、まだまだですけどね!)

そこで今回はC#をはじめて勉強するの時に使用した参考書をご紹介します!今からC#を勉強したい、しなければいけないかたの参考になればと思います。

基礎からしっかり学ぶC#の教科書

教科書という題名通り、文章は少しかためです。
しかし難しい内容はほとんどないので、すんなりと読めました。
それにこの参考書は次にやった独習C#よりも格段にページ数が少ない(半分以下)んですよね。
はじめから分厚い参考書をやるのは心が折れますし、これぐらいの厚さのものをさくっとやって一通りの知識をつけるとその後の学習に弾みがつきます。

独習C

基礎からしっかり学ぶC#の教科書のあとにはこちらをやりました。
分厚さに圧倒されますが、基礎からしっかり学ぶC#の教科書よりもより深く、かといって難しすぎないのがいい感じでした。
基礎からしっかり学ぶC#の教科書で一通りC#のことをやっていれば、理解しやすいです!

以上、この2冊を現場に入る前から入った後しばらく勉強していましたが、良い参考書でした。
C#の勉強をこれから始めようという方は参考にしてみてください! そしてC#のベテランさんは中級者以上になるためにおすすめの参考書があれば、ぜひ教えていただきたいです…!