MADOCHAN BLOG

強いプログラマーを目指す30代のブログ



ワイヤレスイヤホンでコードの煩わしさから解放された

これまでイヤホンは一昔前のiPhoneに付属しているものを使っていました。
学生時代でもイヤホンはコード式のものばかりで、ワイヤレスイヤホンは今回が初めて購入でした。

なぜワイヤレスイヤホン?

カバンの中でコードが絡まるのが嫌

一応コードをまとめてしまってはいますけど、いつの間にかカバンの中で解けてしまって、ぐちゃぐちゃに絡まることが多々ありました…。 おそらく、コードをまとめる専用の紐などを使えばよかったんでしょうが、わざわざ用意するのが面倒でした。

絡まったコードを解くの大変で、すぐ使えないのがとにかくストレスだったんです。

コードの長さで制限されるのが嫌

以前は歩いているときにiPhoneで音楽などを聞くために使っていました。
当然、耳からコードの長さ分のところにiPhoneがないとダメです。
ズボンのポケットにいれようとするとちょっと長さが足りません。肩掛けカバンなら肩にかけていれば長さはたりますが、肩から下ろしたりするとピーンと伸びて、動きが制限されてしまいます。

この地味に色々なことに制限があるのが、嫌だなぁと感じてました。

以上から、コードがなければいいのでは!?!と思い、ワイヤレスイヤホンを購入してみようと思いました。

購入したのはこちらのイヤホン。

安いのと、安定のAmazonChoiceでレビューもなかなかだったので、購入してみました。 失敗してもこれぐらいの価格であれば、お試し代と思えるのも選んだ決め手です。

ワイヤレスイヤホンを使ってみた感想

コードがないというのがめちゃくちゃ良い!!!!!

コードがない。最高。

これにつきます。

持ち運ぶ際専用のケースがあるので、それにしまっておけばいつでも取り出せます。
このケースがとても軽くて、イヤホンと一緒にカバンに入れてても、重さを感じないところもなお良いです。Bluetooth式なので、iPhoneXでもPCにも使えます。ズボンのポケットに入れても、カバンを移動させても、PCからちょっと離れても、聞こえます!動きを制限されることはないです。

これが本当気軽で、良いです!

操作が慣れるまでちょっと大変

電源オン・オフはイヤホン自体を一定時間長押しするんですけど、イヤホンを持つとうっかりそこを触ってしまいます。

オフするつもりないのに、オフにしてしまったり。

あと、はじめて機器へ接続する設定するとき失敗したときも、長押しする必要があるんですがうまくいかず何回かやり直しました。一回接続してしまえば、次からは自動的に接続されるようになるんですけどね。

今までコード式のイヤホンを使っていた身としては、この操作に慣れるのは大変でした。

落ちそうな感じもするけど、今のところ落ちない

耳にはめているだけなのでちょっと不安だな、と使い始めたときは思いました。

しかし、電車の中や歩いている時に使っているんですが、ぽろっと落ちたことはありません。

耳の穴のサイズに合わせて、キャップ?を付け替えることができるので、フィットするものを選んでおけば大丈夫かと。初めはMサイズがついているんですが、それだと大きくてうまく入らなかったので、Sサイズを使っています。

(左にある細々したものがキャップで、3サイズついてきます)

これが走ったり、大きく動いたりするとまた違うかもしれないので、そういう方はこれぐらいのコードが付いているのがいいかもしれません。

コードに悩まされているかたはぜひ一度、ワイヤレスイヤホン使ってみてください!